Je t'aime Cambodge

Q8 カンボジアでの挨拶を教えてください。

こんにちは、トッキーです!

よく聞かれる質問についてまとめました!
ドンドン掲載していきますので、お役に立てば幸いです^^

ココに掲載のない質問について、
お問い合わせ 】からご質問いただければ直接お答えさせていただきます。
お気軽にご質問くださいませ。

一般的に役立つ質問でしたら、
またこちらに順次掲載させていただきますね!



Q8 カンボジアでの挨拶を教えてください。


カンボジアの公用語はクメール語です。

カンボジアでのみ使われる言語なのでカンボジア語と呼ばれることもあります。


クメール語はカンボジアの人口の約9割にあたる

1400万人が使用している言語です。

世界的に見るとマイナーな言語ですね!

そのため情報が少ないのが困ります(汗)


そんなクメール語の挨拶を紹介します。

一番使う言葉は、

チョムリアップ・スオー または スオスダイ です。


チョムリアップ・スオーは丁寧な挨拶になります。

目上の人に対する挨拶や、

初対面の人に対する挨拶でよく使います。



一方、スオスダイは親しい人や仲の良い人にする気楽な挨拶です。

主に友達との間で使っていますね!


遺跡観光中に見かける子どもたちに、

スオスダイ!と声をかけると、

「クメール語を話せるの!?」みたいな感じで仲良くなれます(笑)


日本の「おはよう」や「こんばんは」など、

時間で使い分ける文化はないので、

どの時間帯の挨拶でも使えるとても便利な挨拶です。



別れるときの「さようなら」を意味する挨拶として、

チョムリアップ・リアー または リーサン・ハウイ が使われます。


「こんにちは」のときと同じように、

チョムリアップ・リアーは目上の人に使うような丁寧な表現、

リーサン・ハウイは友達同士で使うような気楽な表現です。


さらにリーサン・ハウイを省略して、リーハイ と言うこともできます。


リーハイは、「さようなら」という意味より、

「じゃあね」みたいなさらにくだけた感じの別れの挨拶になります。



以上、Q8 カンボジアでの挨拶を教えてください。をご紹介しました!


その他の【よくある質問】もぜひご覧ください。



ジュテーム・カンボジア(Je t’aime Cambodge)ではカンボジアの色々な情報をお知らせするLINE@を始めました★

お問い合せやご質問はお気軽にこのLINE@にご連絡下さい♪

1対1のトークとなりますのでご安心下さい★

下記のID・URL・友達追加アイコン・QRコードのお好きなものからLINEの友達追加をしてみて下さいね♪

ID→@jetaime-cambodge

URL→https://line.me/R/ti/p/%40jetaime-cambodge

友達追加アイコン↓
友だち追加

QRコード↓